ビジネスシーンに合う時計選び

最近は携帯電話やスマートフォンの普及により、時計を身に付ける機会が減りつつあります。携帯電話が普及する前は時計を身に付けるのは当たり前のような時代もありましたが、これも時代の流れでしょうか。とは言っても、ビジネスマナーとして時計が必要な時もあり、ファンッションとしても時計を身につけたい時がありますよね。それでは、ビジネスシーンに合う時計の身につけ方を考えみたいです。

時計を身につける最低限のマナーとして、スポーツウォッチはやめておいた方がいいでしょう。スーツに合わすとなると、何度となく時計をつけなくてはなりません。たまにしか時計をつけないのでしたら、それも個性としてはいいかもしれませんが、マナーと実用性を考えた時には、それなりにしっかりしたイメージのある針の時計をつけるのがいいのではないでしょうか。

次に値段についてですね。これは人によって収入は違いますので、何を買おうとかまいませんが、あまりに高い時計になると嫌味になりますので、そこまで高い時計をつけるのはどうかですよね。見た目のイメージは大切ですので、爽やかな印象を相手に持ってもらいたのなら金額的にも1〜3万円程度の物で十分ではないでしょうか。

Copyright (C)2017魅力的な時計の世界を知ろう.All rights reserved.